毛穴の汚れができるメカニズム

皆さんが、毛穴の汚れと感じている毛穴詰まり、黒ずみは「毛穴から分泌される皮脂(油分)」と「古い角質(タンパク質)」が混ざり合ったもので、角栓です。
角栓は皮脂腺の多い鼻そして顎、まれに口の周りにもできます。
角栓は7割がタンパク質、3割が皮脂でできています。このタンパク質を分解するのは通常のクレンジング・洗顔では難しいのです。
出来るだけ日ごろから毛穴が詰まらないように意識することが大切です。
角栓は【皮脂の油分】と【角質のタンパク質】が混ざって固まったもの。その角栓ができてしまった場合、ケアするにはこんな方法がおすすめです。

おすすめ毛穴ケア

  • ellipse 酵素洗顔

    酵素洗顔はメーカーによって毎日使用できるものから週に1回使用するものまで、さまざまな種類があるので、使用方法や頻度を確認しましょう。

    ただ、乾燥しがちな方は、角栓ができてしまった部分のみ酵素洗顔を使用するという方y法をとってもいいと思います。

  • ellipse 毛穴パック

    さらに頑固な角栓がある、または肌全体がザラつくなどの場合はクレイマスクなどを活用しましょう。

    ただし、刺激が強すぎる場合も多いので1週間に一度くらいの割合で行いましょう。

  • ellipse ライスパワーエキス

    米由来の成分です。ライスパワーNo.10エキスには「皮脂コントロール」、 ライスパワーNo.11エキスには「水分保持能力の改善」効能が認められています。

    ライスパワーNo.11エキスの保湿力はコラーゲンやヒアルロン酸の約2倍。超低分子で肌の奥の角質層まで浸透します。

  • ellipse さらに即効性!ケミカルピーリング

    自宅でのお手入れは、地道なケアで時間がかかります。美容皮膚科での施術は、肌への負担を極力おさえながら角栓そのものを取り除くことができます。

    「ケミカルピーリング」は1種の酸を直接肌にぬるため、余分な角質を取り除き毛穴つまり、ニキビ予防だけでなくしかも皮膚の再生自体もながすため、シワたるみにもアプローチしてくれます。

そして毛穴が詰まらないためのスキンケアも

スキンケア全般にいえることですが、詰まって黒ずんでから何かするのではなく予防のケアもつねに行っていくことが大切です。

  • ellipse 予防1 クレンジングと洗顔を丁寧に!

    毎日のクレンジングと洗顔は、適量を使わないと汚れも落ちず。毛穴詰まりの原因になることもあります。トリセツに表示された正しい量を使いましょう。

    また、皮膚はとてもうすく、デリケートなパーツ。なんとティッシュの半分の薄さ(約0.2mm)。

    摩擦は肌へ大きく負担をかけてしまうため、ゴシゴシ厳禁!ころころ卵をころがすように洗顔しましょう。

    あとはすすぎの問題。洗顔料の洗い残しも古い角質を溜め込む原因となるので、ぬるま湯で約30回を目安におこと行いましょう。

  • ellipse 予防2 保湿美容液は普段づかいする!

    毛穴ケアの面からも肌の乾燥はよくありません。潤いが不足して皮膚が硬くなると毛穴が詰まる原因につながります。

    保湿成分の種類はさまざまですが、保水力があるおすすめの保湿成分は「セラミド」です。

    セラミドは脂質であり水には溶けにくい性質を持つので、化粧水ではなく美容液として取り入れることがいいと思います。

  • ellipse 予防3 ビタミンC誘導体配合の化粧水で保湿をする

    ビタミンC誘導体は、肌にハリを与える・肌の引き締めなどに期待ができる成分の一つです。

    これは水溶性の成分ですので、化粧水などで取り入れていくのがおすすめです。