毛穴の種類

“毛穴が目立つ“と言えば、多くの方が「鼻」と「頬」を思い浮かべるはずです。

その毛穴に関する悩みは、その鼻、頬の部分の「開き」「黒ずみ(詰まり)」「たるみ」などが挙げられると思います。

ここでは毛穴の悩みと原因をしってみましょう。

黒ずみとは

角栓がめだち黒ずんでいる状態(黒いポツポツのようなものが見える)

毛穴から出る皮脂とその汚れと、肌表面に溜まっていた角質が混ざり合って、「角栓」ができあがります。

これをそのまま放置しておくと、次第に黒く目立つように変わっていきます。これが黒ずみです。

毛穴の入り口がふさがっている状態なので、洗顔後の化粧水や美容液でのお手入れはほぼムダな状態。

    そもそもこうなってしまう原因は、

  • 元々の皮脂分泌が多い
  • 日々の洗顔がきちんと行われていない

角栓がたまってそれが取り除かれずにいたため、それが黒ずむ毛穴になってしまったというわけです。

毛穴の開きとは

毛穴の入り口がひろい状態。汚れてはいなくても目立っている

皮脂が過剰に出ることで毛穴が広がることにくわえ、加齢などによって肌にハリがなくなり肌が全体的にたるむことで、開いたようにみえる、これが毛穴のたるみ

    この毛穴の開きの原因は

  • そもそも遺伝的な問題もあり皮脂が過剰で、毛穴が大きい
  • 肌が加齢によりたるんできた

そのままほおっておくと、毛穴というより、全体的なたるみへ突入してしまう恐れも

毛穴たるみとは

毛穴が楕円型や涙型に見える状態

加齢とともに肌の内部の弾力のもととなる、コラーゲン・エラスチンは減少します。

すると肌はしぼみ、毛穴ごとハリや締まりがなくなっていくのです。

顔の皮膚自体がたるむことで毛穴も縦に、楕円型や涙型に見えるようになってしまいます。

    この毛穴の原因は

  • 加齢によるコラーゲンの減少による顔たるみ

ですか、年齢がきたらしかたないと諦めるのではなく、顔のたるみ自体をはやくから予防することが、「たるみ毛穴」になることを遅らせ、肌全体の老化を防ぐことにも繋がります。