よくあるご質問

毛穴のこと、以外と知らないこと、勘違いしていることは多いものです。

ですから正しく毛穴ケアを知ることで、キレイで美しい肌になれるといっても過言じゃないかも!

ここではよくある毛穴の質問をまとめてみました。あなたの毛穴とその毛穴のケアの知識間違っていませんでしたか?是非参考になさってくださいね。

  • ellipseQ.毛穴とは何?

    毛穴は言葉のとおり毛の生える穴です。“毛包”とも呼ばれます。肌1センチ平方メートル(1cm×1cm)の中に平均20個は毛穴があります。特に顔には毛穴が多く、20万個ほど。

    顔の場合、その多くの役割は皮脂の分泌です。肌の美しさには「皮脂(油)」と「潤い(水分)」のバランスが命。

    そしてそのバランスをつくっているのがこの顔の毛穴からでてくる皮脂腺。毛穴は皮脂を分泌して肌表面をコーティング、皮膚の水分蒸発を防いでくれるのです。

  • ellipseQ.顔の毛穴だけ目立つ気がします。

    毛穴はほぼ全身に存在するのですが、顔は“毛穴”の数が、頭皮の次に多いパーツです。多い部分の1つ。

    首から上の皮脂腺の数は全身の中でも比較的多く、なおかつ大きいという特徴があります。顔のパーツでも目立ちやすい鼻などは皮脂量が特に多い部位。

    毛穴が角栓の詰まりなど目立ちやすい肌トラブルをひきおこしやすいのでケアが大切になってくるというわけです。

  • ellipseQ.肌のゴワつき。これって毛穴の汚れですか?

    肌のゴワゴワは毛穴の汚れも含まれるかもしれませんが、乾燥して角質層が厚くなっている状態。

    乾燥で角質のバリアー機能がそこなわれることで肌をまもろうとして角質が厚くなります。肌内部では急いで角層をつくろうとしている状態になり、未熟な状態の角層が積み重なってゴワつくというわけです。

    保湿が何より一番ですが、そもそも厚くなった角質そして汚れなどを1回リセットしないと保湿できない状態。やさしくムダな角質をロ取り去るピーリングが必要になります。肌は比較的センシティヴな状態に傾きがちなので、ウォーターピーリングなど、肌に負担にならないタイプを選びたいですね。

  • ellipseQ.小鼻の赤みが気になる。

    これは油漏性皮膚炎になっているかもしれません。皮脂の過剰な分泌でおこる症状であり、誰しもがおこるもの。

    ビタミンC配合の美容液を使ったり、ビタミンCを導入する美容器をつかったり。日々のケアで緩和されてくると思います。

  • ellipseQ.毛穴は人によって大きさが違う?

    毛穴の大きさは個人によって違いがあり、一般には男性ホルモンの多い方は皮脂腺が発達しやすいため、オイリー肌に傾きやすく、皮脂に悩まされることも多くなります。そういつ人は毛穴も開きがちで、しかも毛穴が元も毛穴が大きいのです。

    ちなみに男性ホルモンは女性にも存在するもので、なくてはならないもの。毛の量や皮脂量を決定する重要なものです。自分の体質を知った上で適切ケアを欠かさなければ問題はありません。

  • ellipseQ.毛穴の大きさは年齢で変わるの?

    年齢を重ねるごとに毛穴は開きやすく、また目立ちやすくなります。ただし元々の“生まれついての毛穴の大きさは変わることはありません。

    毛穴の大きさが変わることはないのですが。年齢によって開いたり、目立つようになるということなのです。 では具体的に年齢によって毛穴が変化するのはどうしてなのでしょうか?「皮脂の分泌量が増える」「肌のハリがなくなる」「基礎的な代謝が下がる」「乾燥」という4つの要因があります。

    要因がいくつも重なり、年齢と共に、肌の水分保持力が失われ、肌が垂れてきて、この影響で毛穴が引っ張られて開いてしまうという減少が起きるのです。

  • ellipseQ.毛穴にいい食べ物ってあるの?

    毛穴の悩みは皮脂が悪さをすることを抑えることが重要。そのため皮脂を抑える栄養素をとるのがいいでしょう。

    ビタミンB1は炭水化物の代謝をサポートする栄養素。炭水化物がきちんと代謝されないと皮脂が分泌されますのでそれを予防するため、ビタミンB1を多く含む食材を積極的にとりいれましょう。豚肉やピーナッツ、うなぎに多く含まれます。

    またB2は皮脂をコントロールするのに効果的な栄養素です。これはレバーやうなぎに多く含まれます。